カテゴリ:BACK STAGE( 46 )

こないだから、ばたばたしていた 撮影が終わったー

予想以上に、いい仕上がりになってー
2年連続で、この企画はトビラいただきだ♪

取材したエディターの彼氏は、
なんと、あのミルクスタジオのオーナーがだった。

やっぱ 有名誌の エディターともなると
彼氏もそれなり だよなあ。。。
ミルクスタジオといえば、マンハッタンでも
おしゃれな スタジオのひとつだし、、、

撮影にきて知り合ったんだとさーー
うらやま〜〜〜

撮影終了後、彼のいる 謎のスタッフルーム
(つうか、社長室?)へ侵入。
残念ながら  写真は撮れなかったけど、、、、、

しかも けっこうへとへとだったので
きちんと 挨拶しないで 帰ってきちゃったけど、
きっと、顔も広いんだろうなーー
もっと お友達になっておけば よかったなああ、、、

とか 思いながら
ささいなことでも 撮影は楽しいと 実感。
ま、終わってしまったから  言えることなんだろうけど、、、

それにしても 久々にいったミルクスタジオは やっぱり
いい感じだね。
夜になっちゃったんで お外あんまり 見えませんが
まじ 絶景だよ。

f0002295_17491610.jpg

[PR]
バーチャルウィンドウショッピング  
ミラノ篇を お届けしまあーす♪
セレクトは 独断と偏見ですので あしからず。
f0002295_13583156.jpg

f0002295_13593265.jpg

f0002295_1405631.jpg

f0002295_1422934.jpg

f0002295_1431544.jpg

f0002295_1465687.jpg

f0002295_1474610.jpg

f0002295_23375877.jpg

f0002295_23384674.jpg

f0002295_23402262.jpg

f0002295_2341714.jpg

f0002295_23441586.jpg

f0002295_23452142.jpg

f0002295_23455873.jpg

f0002295_23464833.jpg

f0002295_23474526.jpg

f0002295_2348419.jpg

f0002295_2349364.jpg

f0002295_23504467.jpg

f0002295_23512231.jpg

f0002295_23521880.jpg

f0002295_2353161.jpg

f0002295_2354525.jpg

[PR]
打ち合わせするって 決めてからも
やれ 歯医者だー 編集長に呼び出されたーだで
アポの時間が 2転3転しつつも
いよいよ まちにまった 打ち合わせの日

そう 編集部のはいっている 建物は 
いつも 前を通り かっこいいなあーーと
思っていた ビルのひとつなので
超楽しみだ。るんるん。
ビルに潜入するだけ なのに、、、うかれている私(笑)

受付で フォトIDの提示し、アポイント先のエディターに
コンタクトがとられる、、、

と、ふと見ると、アンハサウェイばりに かわいい子が
おなじく 受付に、、、
堂々と 自身満々に 自分の名前いってたけど
どうやら アポなしで  誰かに面会しようとしているくさく
足止めくらってる

受付にIDを 求められるも、
今日は もってないわー みたいな そぶり、、、
じゃあ クレジットカードは? って 聞かれ
それも もっていないんだとさ。
なんか ドレスクラッチと 封筒だけもってて
そのクラッチ 何はいってんの?? カードももってないって 
あんた何者??、、、
みたいな。。。

思わず 気になって観察 (つうか かなりガン見)
結局 その、なんちゃって アンハサウェイはは ロビーのソファに
 座らされることに。。。
あらら。

察するところ、 レジメかなんかを 見せにきた
単なる 学生かなんか かなああ、、と 思った。
受付のおじちゃんも おばちゃんも
この手の リクルーターには 慣れているようで
淡々と対応している、、、(笑)

あきらかに 見た目は
私のほうが その場にふさわしくないのでは(汗) と思ったが、、、、

その後、受付の おじちゃんが 私の名前が 読みずらいとか
どっちが 名字だとか 雑談はいりながら 
「はい 君は ちゃんと 通行証でるから 心配しなくて 大丈夫だよー」
 みたいなかんじで
「館内にいるあいだは コレ携帯しててね」
と またしても ちょい おこちゃまバージョンな対応はいってー
エレベーターの 乗り方まで 教えてもらい 階上へ、、、
つうか、 エレベータの乗り方も ふつうと 違ったんだよん、、、

長いエスカレーターに乗るとf0002295_1511055.jpg
受付の おっちゃんが 遠くから
「がんばってこいよ」 ばりに 私の事を見送ってくれていたので
「いってきまーーす」の 意をこめて  バイバイと手を振ってみた。

んなわりに
打ち合わせは 15分くらいで ーーー
まあー 仕事出来る人は
話が はやいんで、
ぱんぱんぱーんと いろんなことがきまり
「んじゃ 月曜日ねーー」ってかんじで
あっけなく 終わった。

f0002295_15058.jpg
受付のおじちゃんに 終了のVサインをして  
ゴージャスなビルを後にしたのでありました。
[PR]
続きです。
なになにーー
なんなのようおおーーアメイジングとか いっておきながら
いきなり 消極的やんけーー !
私の 書いた企画書に なにか気に入らない点でも?? 
、、、どきどき。

私「月曜まで LA?? 大丈夫です!! 締め切りは水曜だよ!」
エディター「本当の締め切りは いつ?」
どき。す、するどい、 
そうなんだ  じつは みんな 多少さばよんで おしえるのだ、、

私「本当に、、、す、水曜だけど、、、、日本時間では 木曜なの、、、」
(本当なのに、なぜか ちょっとどもってしまう  小心な私、、、汗)

エディター「じゃあ、、、月曜の夜なら なんとか、、、、」
私「そ、それで 大丈夫ですけど? 月曜中に撮影できるなら なんのモンダイもないです。LAから戻られてお疲れじゃないんですか? 火曜日とか、水曜も早い時間なら いいですよ、、、」

なんだよ、 よゆじゃねえか、、、
 さっさと イエスって いってくれよなあー まったく
と 思っていたら、、、

エディター「今週じゃないわよ、来週の月曜よ」

私「え”」

出たあーーーーしめきり ずらせってことかーー?
ていうか、、この仕事うけたくなくて 嫌がらせしてんのか?? 
みたいな、、、、

エディター「それでも よかったら 連絡ちょうだい、 あなたを ふりまわして すごく気が引けるわ、、、 でも もしまにあわなければ またの機会にー 延期できるなら すぐ連絡してね」 
みたいな かんじで
なんか  配慮してくれてるのか? 
やりたくないのか? わかんない文面( 汗笑)ーー;

で、ひとまず 交渉終了ー
その晩、日本の編集者に相談したら
「GO」サインが出た。

ふつうなら ここで、ほけんかけるなり、なんなりで
「誰か あんぱい/確実な人 いませんかねえ??? 」
なんて なったり しそうな もんだけど
今回の担当者は  私を信頼してくれているうえ、
けっこう 好きにやらせてくれる。
仕事のペースが すごくあう人。
つまり こういう人と組むとー
仕事がしやすいー
私もはりきるー
あがりがいいー
結果
いい ページになる と
 相乗効果があるのだん♪

私もとりあえず、 かわいいページが作れる自身がある。

ということで、締め切りを 約1週間 遅らせて撮影決行!

さっそく「 延長決定! あなたを撮影させてください!」のメールをうつ。
で、さらに 無視させること 3日、、、

もしかして、予想外の展開に、先方はあせっちゃってる?
これでどたきゃんは ナシだよーーー
とか 思いながら、、、 
「あなたのスケジュールにあわせて撮影は延期されましたー」 
メールを ストーカーのごとく 送る (笑)

有無も言わさず
「撮影前までに 記入しといてね」と アンケートも送りつけて。
もう、「できなくなった」なんて  いわせないぞ! ってな かんじで、、、

が、しかし、 これも また せっかちな  日本人の 取り越し苦労でね。
ただ、LAから 帰ってきて ばたばた してた だけみたい。
能天気な アメリカ人に 電話したら 超のりのりでーー

なぜか 撮影の前に うち合せをすることに、、、

おいおい そんな時間あったら 撮影させてくれよーと
思ったりもしたが、、、
彼女の働くオフィスに おじゃますることに、、、
なんだか ちょっと それも 楽しみでもある。

とにかく ほっとしたー というか
人が聞くと なにそれー みたいな なんでもないことなんですが
今 すっごく 嬉しいんですよ。

f0002295_13452660.jpg

いやあー ポンペイから 戻って以来、
オリンポス12神が 前世か守護神じゃないかと
勝手に思い込んで いる 私
f0002295_14325156.jpg

 まもられてる感じすんのよねえーーー
[PR]
某雑誌のお仕事で、「エディターのプライベートスタイル公開!」
みたいな企画を担当することに、、
で、何人か候補をあげて、日本の編集者に提案したところ
私が第一希望でおしていた  フッションエディターに決定!

じつは 彼女のことは
フアッションウィーク中から、気になっていたし
もちろんスナップしたことがあるので 顔見知りだ。
 性格もよくて、ノリもよいうえに
かわいくて おしゃれときたもんだ。(ほめすぎ?笑)

さっそく 交渉開始ーーーーーー
最初の一週間は 無視ーつうか
ひたすら 留守電に残すが 無反応、、、
1週間すぎると 私も さすがに ちょっと焦りだして、
1日2回くらい 電話したりして、、、汗

で、日本だと、編集者は午後出社っていうイメージがあったけど
あんがい みなさん 朝からはたらいていらっしゃった@@
で、まもなく 2週間という ある日 ついに接触成功
しかも いきなり 直で電話とられちゃつて ちょっと びくっとしたが、、、
私「留守電 聞いてもらえましたか?」
エディター「え??なんのこと??」
これだよーーまじい??  

なんか しつこくして 悪かったな、、、みたいな 遠慮は無意味だった。

で、取材内容を 説明したら
「アメイジング!」って 興奮してた、、、、好感触〜
さっそく 詳細を メールで送ることにして
返事をまったが、、、

それいらい また ぱったり 連絡がとれなくなった、、、汗
待つ事 3日
しびれを きらして 連絡したら
「あーー今みたー  すぐ返事するから 待っててー」と言われ
さらに 数日後、待っていたら メールが1行。

「今、LAにいます、戻りは来週の月曜日です。 あなたの提示する締め切りに、間に合わない、、、んじゃない?」 といってきた。


つづく。。。。

f0002295_14102046.jpg

注>写真は本文とは一切関係ございませんーーぺこり。
[PR]
さらに、靴とバッグの展示会「MIPEL」&「MIKAM」つうのがあって、
いちおう、メインジョブは それを見るための ミラノ上陸なんです。

会場が新しくできたところだったので、キレイキレイーかっこいい♪
ザッツ イタリアなかんじでー
とにかく イタリアの建築や、プロダクトには
エブリ30ミニッツで 感動していた 私でしたが、、、
(やっぱ,基本ヨーロッパ好きなのかもな、、、)
f0002295_172758.jpg

f0002295_3101680.jpg

NYのJAVITZ センター(展示会場)も
訪れる人が見たら かっこいいとかー
広いーとか 思うのかもしれないけど
私が見慣れてしまっているのか、、、イタリアのここほど
 インスパイアされないよなあ、、、、><
f0002295_182637.jpg

しかも、あのハドソン 川沿いの倉庫街 ピアにくらべたら
ここ ニューフィラは
数段おしゃれで クール! いるだけで 気分盛り上がります。
「買い付けにきたゾーイタリアまで、、、」(笑) って 気になった。
f0002295_381848.jpg

やっぱ、自然光だよ、天空だよ、
f0002295_39078.jpg

NYの家具の展示会には イタリアのコーナーがあるくらい
やっぱ、 イタリアのインテリアには魅了されるな。。。
f0002295_3104225.jpg



そんな こんな いいながら  ちょこちょこ 写真とってると
いつまでたっても 肝心のバッグとアクセのブースに たどり着けないんでしょ,,,私。
f0002295_1330204.jpg
f0002295_13304833.jpg

[PR]
と、いうことで、
本来のミラノ上陸の目的 でー 毛皮展示会「MI FAR」に行ってまいりました。
f0002295_10372360.jpg

東京ドームくらいの イベント会場に
これでもかーーっ つうくらい
毛皮、、、
f0002295_10575445.jpg

毛皮、、、、
f0002295_11345459.jpg

毛皮
f0002295_11265721.jpg

毛皮、、、
f0002295_11205750.jpg

どこも 似たようにみえるんだけど
微妙にクオリティに甲乙があったりして おもしろい。

もちろん 毛皮にもトレンドは あるので、、
今年の傾向はなんなんだろう、、、とリサーチ!
、、、、、、とかいいながら 横道それて
こんなものを 撮っておりましたよさ。
f0002295_10493978.jpg

[PR]
ここ何シーズンか、注目している マラホフマン。
もちろん、今 NYでも人気ではありますが、
それ以前に  私個人的の「気分」なんだよねえー♪、

f0002295_718358.jpg

彼女が得意とする、 自然やライフスタイルから
インスパイアされた モチーフを ふんだんに使った
ゴージャスなプリントは健在。

f0002295_7403243.jpg

こういうのが 好きな人は ずっと 好きだと思うので
流されて 変に 方向転換しないで  欲しいものだ。

女度アップワンピ てんこもり。

f0002295_7155876.jpg

NYに引っ越す前に 掃除してたら
80年代のピンキー&ダイアンが  大量に出てきて
フラミンゴ柄とか ジャングル柄とか
なんか  今見ても  新鮮だった、、
初期のピンキーは 革新的だったよなあ。。。(しみじみ)
そんなインスピレーション 感じます。

f0002295_7202933.jpg

やっぱ、ワンピはフィットが命。
気ごこちいいのに、 セクシーってのも ポイント
そして プリントは オリジナリティが命。

f0002295_7543297.jpg

それらを クリアしているうえ、
私の好きな 80年代要素が 適度に盛り込まれている。
f0002295_756462.jpg

プリントものばかりが とりだたされるが、
シンプルなものにも かわいいものはアル。
春ものでは、ワイドパンツや、ハイウェスト、
パフスリーブなど、 おさえるべき ポイントはちゃんと おさえてあったし、、、
そんな、「わかって らっしゃる」感のある 服たち。
f0002295_7381950.jpg

今回、注目すべきは
ミニ丈にあわせた ニーハイ 
プリテイーウーマンなかんじが そそられます。
f0002295_7165480.jpg


先日は、ひどい風邪にもかかわらず
笑顔で 取材に応じてくれた マラ、ありがとう!(合掌)

f0002295_715154.jpg

f0002295_7473733.jpg

[PR]
先シーズンから 注目している デザイナーで、
アレキサンダーウォンというのが いるが
ニットデザイナーから はじまった 若手デザイナーさんだ。

バーニーズや、バーグドルフでは もちろん扱っているのだが、
ここワンシーズンで 取り扱い店が 急増したので
他の 店も見に行って みることにした。
なかでも 前シーズンから 入れている 2軒を
チェックしにいった
 
1軒は ウェストビレッジにある

「ミック マーゴ/MICK MARGO」

f0002295_154557.jpg

ちょっと わかりにくいとこにあり、アンティークな外観。
そんなに広い店内じゃないけど セレクトにこだわりありーーな感じ、
NYの新進デザイナーから ビビアンウエストウッドとかまで エッジイな品揃え。
ニューデザイナーを探すのには いいかもしんないね。

そして
もう1軒は ミッドタウンイーストにある
「リンダ ドレスナー/LINDA DRESNER」
f0002295_1542869.jpg

洗練された 店内には、ハイエンなデザイナーが並んでいる。
1ブランドずつ そんな数はないけど、
ギャルソンから クロエ、バレンジアがまで揃ってる。
店内もおしゃれだし、、
ちょうど 女の子の店員で かわいい子を撮影用に探していたので、物色したが
残念ながら ここには その日 メンズしかおらず、、、
なんか キレイ目 おしゃれゲイの方々が おおいのかも、、、と
勝手に 思いながらも、きさくな店員さんと話しこんだら、、、
「僕の奥さん、日本人なんだよ」といわれた ><、、、(す、すみません汗)
丁寧な接客に 好感がもてた。
バーニーズや、ブルーミングデールなどからも 近いので
また、ゆっくり 見に行ってみましょう。
[PR]
って 話をしたくて
日記を書いてます。
そうは いっても
ネタは ボツにされちゃったんですけどね、、
f0002295_16365945.jpg

f0002295_16335236.jpg

なので、ここで
いかに ネクストカラーが グリーンかって ことを 主張したいと思います、、、(笑)
f0002295_1633711.jpg

f0002295_16355165.jpg

f0002295_16551410.jpg

すでに 、トレンド的に、グリーンがくることは、
ランウェイでも立証されている ことなんですけどね、、、
あと、パープルも ネクストカラーに 認定済みだね。
f0002295_16393839.jpg

f0002295_16401492.jpg

f0002295_16405022.jpg

つうか、私は 個人的に、「紫」は 永遠にスキなもんで、、、
アイテム的に 選ぶ幅が 広がってくれれば 嬉しいっすけど。
しかも、グリーンとパープルって 相性もいいんで、
この2色は これから 目にする機会が 多いと思う、、、
、、、と、ここまでは、 未来的観測も 含めなんだだけどお、、、

今回、 Rihanna も含め
やたら よく 見かけたのが、、、
f0002295_1657209.jpg

黄色である。
f0002295_16592188.jpg

f0002295_16471992.jpg

f0002295_16564194.jpg

けっこう 面積広いと キョーレツなインパクトだし
日本人には ちょっと難しい色なので、
「流行るといわれて 流行ったためしがない」
と、昔から いい伝えられて きたけど(諸先輩方から)、、、どうなのかしら?
まあねえ、、、
さし色的に チラ見せするとか、
コートではおる とか、 バッグでもつとか
くらいは アリかなあ、、、と思うけど、、、

------------------------------------------------------------------------------------>

それがさああ、、、
いるんんだよ。
一枚で着ちゃって、似合っちゃってる人が、、、しかも かわいい。
f0002295_16583230.jpg

さらに、全身トータル コーディネートとか、、、見て、足の先まで、、、
f0002295_16574538.jpg


こういうのを 見た瞬間、
「外人って  いいな」って、、、あらためて思う(笑汗)
フアッッションって、やっぱ
着たい物を着た人が勝ちなんだよね、、、
[PR]