フアッッションウィークの楽しみ方 その1

f0002295_13193980.jpg

激寒のなか、またしてもフアッッションウィークが始まった。
まだ、春も来てないというのに、、、それを 通り越して
来年の秋冬のお洋服のレポートをするので
感覚は 麻痺しそうになる、、、
まじ、NY寒いっすから、、、
半年に1度のイベントで、ニューヨーカーには すっかりおなじみと化しているが
私の友達で、ファッションに興味ない人たちにしてみれば、、、
「えーーまたかよお」である。ただの お祭り騒ぎにしか 思えないみたい、、、
そうかと思えば、 ほとんどの人たちは 
「一度でいいから 中にはいってみたい」
「あのテントの中は どうなってるの?」
と 村をあげての、野次馬オンパレードだったりもするけど、、、

ま、私は仕事で 張り込みデカ状態になり
フアッションスナップと、コレクションレポートに追われるので
うかれ気分は、渡米最初の1年目ので とうに消え失せてしまった、、、

しかもーーーー
何年か通して、NYコレクションを見て行くうちに
NYって リアルクローズなかんじだから
どことなく 毎年 顕著な変化が見られない気がしてならない、、、
つまり、日常生活に とりいれやすい ファッションってことでは あるんだけど
それが じつは、、、、正直、飽きるんです(汗)

ま、 そんな中、じゃあ「今年らしさとは? 新しい何かとは?」を
追求していかねば ならぬのが、私のお仕事ではあるんですが、、、、

終日、張り込んで、聞き込み捜査なり、尾行なりを
続けていると、
見えてくるんですよ、、、これがまた、、、
余計なことが、、、

f0002295_13455088.jpg

はい、言えることは、、、

f0002295_13502614.jpg

「天は2物を与えている」
有名雑誌の、有能編集者は、おしゃれでー奇麗、、、

f0002295_13555468.jpg

そりゃーもう、かっこいい。
やっぱ リアル「プラダを着た悪魔」な世界が、ここには 繰り広げられている、、、、

f0002295_1359297.jpg

仕事だけじゃなく、恋とかも成功しちゃってるわけですよーー(いいな。)


で、そういう キレイな編集者に、毎日会える事が嬉しかったり

f0002295_13573998.jpg

「おはようございますっ、おつかれさまですっ!」とか挨拶しちゃったりしてね、、(汗)
もう、タレントに顔覚えられて喜んでる 追っかけ状態なわけですよ。
そうやって、小さな楽しみみつけて、一喜一憂している私。

いやあー やっぱ、この仕事は
ミーハーにお宅要素を盛り込まないと、やっていけません、、、
[PR]
by d-honey | 2007-02-02 19:01 | BACK STAGE